Archive for 12月, 2010

12月 31st, 2010

レッスン受付の一時停止と再開について

おかげさまで、先日クリスマスに無事出産を終え、自宅に戻ってきました。

母子ともに元気に退院できましたが、産後ということで、一時レッスンのご予約をお休みさせていただきます。

1月中旬~2月初旬をメドに再開したいと思っていますが、体調と状況の様子をみて、確定してから再度webサイトで告知させていただく予定です。

また、上大岡でレッスンを受けて下さっている生徒さんには、レッスン再開がきまりましたらメールでご連絡をさせていただきます。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
どうぞよろしくお願いいたします。

12月 13th, 2010

アレクサンダーテクニークのレッスン料は高いのか

もうひとつのブログを更新するために「アレクサンダーテクニーク」とyahoo検索してみた。(自分のブログをブックマークしていない私・・・)

そうしたら、yahooの検索に
「アレクサンダーテクニークに関するQ&A」 というyahoo知恵袋の記事が、いくつかまとまって表示された。
いつからそんな検索結果が表示されるようになったのか・・・ちょっと驚いた。

アレクサンダーテクニークのことを知恵袋で聞く人が何人かいるくらい、知名度があがっているんだなーと実感。
とはいえ、まだ少数派なのだろうけど、私がアレクサンダーテクニークを始めたころは本だってわずかしか出版されていなかったから、なんだか感慨深いです。
(インターネットに関していえば、インターネット自体がそれほど普及していなかったし・・・・。)

知恵袋の質問の中に、「アレクサンダーテクニークなどのボディーワークの費用が高いのはなんでだろう」という疑問がありました。

うーん、やっぱりそう感じるよね。
私も、はじめはそう思ったもんなー。

当時、「高い」という私に対して、仲間の中には「安い」とか「高くはない」とかいう意見もあって、レッスンと料金の感覚というのは人それぞれだなと感じた。

で、今、アレクサンダーテクニークのレッスン料が高いと感じるかといわれたら、私の知る限りでは、そうではないと思います。

1)グループレッスンは高くない。
個人レッスンの敷居が高いなら、グループで学べばいい。
個人レッスンもグループレッスンもそれぞれのよさがあります。

2)個人レッスン料としても高くない。
音楽・スポーツトレーニングなどの個人レッスンと比べても、「アレクサンダーテクニークって高いよね」ということはないと思います。

もし、安価にプライベートレッスンを受けたいなら、プロになる直前の学生から、実習レッスンとして学べるチャンスも・・・。

3)費用対効果として高くない。
アレクサンダーテクニークがもたらしてくれるその価値を考えると、安いとさえ感じます。
もしかしたら、ビギナーのうちはそうは感じないかもしれない。
ある程度レッスンをこなして、少しづつアレクサンダーの原理を適用できるようになって、その恩恵をえられる。
なので、1回でやめてしまう・・・とかよりは、続けたほうがリターンは大きいと思います。

——-

ただ、アレクサンダーテクニークの教師になりたいという人が、「時間とお金がかかるのはなんで?おかしい!」と不信感などがわくのであれば、これにはもう助言はないです。やめたほうがいい。

不信感ではなく、現実的な経済状況や時間の問題で「きびしい!」と感じるのであれば、なんとか出来るようにがんばるか、学べるタイミングがやってくるまで待つか・・・ですね。

通常のレッスンを受けながらアレクサンダーテクニークの学びを深めていって、いつかトレーニングスクールに入れる機会をつくれるようがんばってみてほしいです。

実際、「きびしい!」と思いながら教師トレーニングを受けている方は、とても多いと思います。
でも、「それでも学びたい!!」が強くて、なんとかがんばろうとするんですよね。
私もなんとかがんばる派でした。

でも、がんばって損はなく、実際、かけた時間と費用以上のものを得ることができたと思っています。
お金も時間も、一時の忍耐とがんばり。
でも、それをする価値を見出せるかどうかですよね。

お金も時間もかけずに、楽して資格はとりたいと思っているなら、ほんとに、むりです。 
そんな小手先の技術ではないです。
それに、そんな態度で学ぼうというのは、ちょっと失礼です。
じっくり時間がかかります。
それ相応の授業を受ける必要があるので、お金もかかります。
(何時間授業を受けるのでしょうか?どんな教師から授業を受けるのでしょうか?何人体制のクラスで授業を受けるのでしょうか?どんな環境で授業をうけるのでしょうか?)

もし、教師トレーニングに必要な時間と費用をかけたくないのならば、空いた時間で好きな範囲で学んでいくような、普通に習い事として考えたほうが健全です。

——

3)の費用対効果のことだけど、ほんとに、私はアレクサンダーテクニークはその恩恵を考えると「安い」と思えるんです。
それはもう、価値観のことになってしまうかもしれないので、人それぞれだろうけれど。

私個人の体験はもちろんだし、生徒さんの体験からもそれを実感しています。
「昔はあんなに大変で痛くて生活に制限があったけど、今はこういうことも出来るようになった」
「今まではこうしなきゃって、思い続けていたけれど、その思い込みから開放された」
「普通、この技術を習得するには3年練習しないいけないんです。それがこんな短時間にできるようになるなんて」
生徒さんからそう聞くと、「うわーすごいなー」と、驚きます。
それは、私が経験したことがない体験なので、生徒さんを見てアレクサンダーテクニークの恩恵を学ばせてもらい、そのつど「すごい!」とアレクサンダー原理はもちろん、人の”学び力”に感動します。

アレクサンダーテクニークの原理や技術は一生使えて、
あるときは特定の分野の技術向上の基礎となり
ヘルスケアとしての自分の使い方を学ぶことができ
コミュニケーションや自分の感情を支えるツールにもなる

人生のいろんな部分で、解決策までいかなくても、自分を支えるサポートとして役立ってくれる。

私個人としてアレクサンダーテクニークによって何を得ることができたか・・・
・過度で無自覚な緊張癖(特に腰・眼)
・呼吸の楽さ
・病気のときの自分ペースや反応のしかた
・仕事中のストレスと感情の面倒を見ること
・人前にでることへの恐怖と緊張感
・時間との付き合い方

・・・あげればきりがない。
もちろん今も上記のことはまるまる解決!ということではなく、
テーマとして今も残っているけれど、以前よりはずっとましだと思うのです。

「うそだー、全然自分の面倒みれてないじゃん」と言われても、胸をはって「前よりはマシ!」といえます。

学びに終わりはないので「前よりマシ」がすこしづつ積もり積もっていくことが大事なんだと思えるようになったのも、アレクサンダーテクニークのおかげだと思います。
それ以前は、「まだできない。」「もっともっと」思考がバリバリに強いエンドゲイナーだった。
だから、猪突猛進で、過緊張で、無理やりで、自分の疲れにさえ気づけない状態。

アレクサンダーテクニークを知らなかったら、多分今頃私は身体を壊していたと思う。
アレクサンダーを学んでいたって、なんどもからだを壊した。
でもそのたびに、自分の使い方・反応の仕方を見直すきっかけをもらった。

で、ちょこっとずつ、エンドゲイニングを減らすことができてきて、「以前よりマシ」になっています。
そんなふうに、アレクサンダーテクニークの学びは現実的な自分の生活や反応の仕方を振り返りながら学んでいくこともあり、時間がかかる。

お金がかかるか、かからないかといったら・・・それは当然必要な分はかかるでしょう。
アレクサンダーテクニークに価値を見出せず、自分を見直す気持ちもないならば、
たとえ無料であってもアレクサンダーテクニークのレッスンは時間と交通費の無駄になってしまう。

でももし、自分のあり方や反応のしかたと向き合って、さらに建設的な道を見付けたいと思っているなら、きっと役にたつワークだと思うし、無駄にはならないレッスンです。
それから、もしかしたら、先生との相性でその価値も変わったりすることもあるかもしれません。

レッスンをしている方や、レッスンをしたいなーと思っている方は、
「高いなー」と苦しくなりながらレッスンを続けるのではなく、
いいお金の使い方をしていると感じながら、レッスンを続けられる環境がみつかるといいですね。