Archive for 6月 25th, 2018

6月 25th, 2018

喜び合い、祝い合うレッスン

以前、私はアレクサンダーテクニークのレッスンにおいてしたいことを
『自分のパートナーを育てる』
と書きました。

その記事はこちら→ 内なるパートナーを育てる(レッスンでしていること)

それは、その通りです。

今日は、それよりももっと大前提の
「喜んでもらいたい」
というレッスンに関する私の望みについて。

「学び」とは、喜びとか楽しさ意外に、
自分に向き合う辛さとか、
結果が見えなくても、わからななくても、やり続けるストイックさ
なんかが必要なこともあります。

けれど、大前提として、私は「喜び」を提供したい。

些細な物事の「裏技」とか「ライフハック」なんかを知ると
「おお~~heart02.gif!!!」とテンションが上がりませんか?
いいこと知ったな~!知らなかったな、こんな良い技があるとは~!なんて。

私は新しいトイレットペーパーの使い始めがいつも面倒だなと思っていたんです。
のりのついた部分をそうっとはがしていくのですが、
「失敗したーkao12.gif」と、がっかりすることも多く……。

でも、のりの部分をこすってから剥がせばきれいにめくれることを知って以来、新しいペーパーをめくるのが大好き。
今まで苦手だったことに対して、もう大丈夫!と、裏技を試すことが楽しくてウキウキします。
そして、きれいにめくれたペーパーと自分に満足感を覚えますicon_biggrin.gif

本当に些細なことですが、アレクサンダーテクニークには、そういった喜びがあると思うんですよね。

「あれ!? これいいじゃない!!」という喜び。

「今までの自分のやり方が間違っていたんだ」と知れる喜び。

アレクサンダーテクニークを学ぶ方々は、こんな希望や困りごとがあります。

・姿勢が原因で肩こり、腰痛、頭痛がある
・緊張して、うまく話せない
・楽器、ダンス、演劇のスキルを上げたい
・慢性的に緊張して疲れやすい
・ボディケアやボディワークが好き
・日常の「重い荷物を持つ」「顔を洗う」など些細な動作の改善

そんな方たちの役に立っています。
役に立つ。
それだけではなくて、それを学ぶ過程が楽しい!使うのが楽しい!というレッスンをしたいというのが、私の望みです。

もくもくとレッスンをすることもできますが
(私が習い始めた当初は、自分の体をすべて先生にお任せし、
ほとんど会話もなく、自分の意思はできるだけ手放して無になる感じでレッスンを受けていました)
私は、会話しつつ、発見や気づきを共有しながらワークをするのが好きです。

レッスン中に、なんども「わー!」「いいね!」と、喜びます。
別に作為的にではなく、本当に素敵な瞬間が沢山あるので。

実際のところ、すべてはプロセスなので、その時々の良いか悪いかなんていうことに注目しないほうが良いかもしれません。感覚的評価という意味でも、教育という視点でも。

それでも、なんていうのでしょう、その学びと成長のプロセスを祝い合いたいという気持ちなのかな。

そうね。
ほんと、祝う、という気持ちで拍手したりしている気がします。
新しい体験、おめでとうhana01.gif
新しいステップ、おめでとうkira01.gif、という感じでしょうか。

もしかしたら、私がパン作りの技術があったら、
パン教室をやって喜びの場づくりをしたいと思ったかもしれません。
「おいしいね、この配合は良いね!!」なんて。

でも、私はパンではなくアレクサンダーテクニークというものを学んだので、
私の知っていることを提供して、実験して「いいね、いいねicon_biggrin.gif」って喜びたい。

そんな感じで、自分の使い方の学びと実験を楽しみたい方、ぜひレッスンにお越しください。
アレクサンダーファンとして、仲間が増えていくと良いなと思い、活動しています。