前回の追記【提案を受け入れる力】

2016/4/4 月曜日

こんにちは。

先ほど【鏡を使って自分の「考える力」を観察、探求する】という実験をお送りしましたが、もうひとつ付け加えたいことがありました。

それは、「提案を受け入れる力」です。
別の実験としてお送りしてもよいのですが、せっかくですので今伝えておきたいと思います。
鏡の中の自分に提案をするときに意識してみてください。

何かを学ぶとき、新しい考えや提案に出会った時、この「受け入れる力」は重要です。

いくら良い提案をしても、受入態勢が整っていなければ、うまく行きません。

自分が鏡に向かって提案をしているとき、
その提案について、自分がどのように応じようとしているかについても観察してみてください。

「そうだね」と穏やかに素直に受け入れている自分がいたら、きっと鏡の中の自分によい変化が見えるのではないでしょうか。

素直に応じていても、
「よし! こうかな? もっとこうかな??」と集中しすぎていたり、結果を焦っている自分がいたら
「もうすこし、ゆったりした意識でやってみよう」とアドバイスをあげてください。

提案するのも自分。
受け入れるのも自分。
両方のあり方に感心をもってケアをしてあげると、
「スムーズに不要な緊張が減り、必要な緊張が現れる」ことが起きてきやすいと思います。

ちょっと試してみてください。