空間を見つける

歩いているときに、空間に意識を向けてみましょう。

たとえば、人ごみを歩いているときに、人と人の間のスペースを見つけながら歩いてみます。

人ごみでなければ、街路樹の枝や葉っぱの間から見える空間や光を楽しみながら歩きます。

ビルに囲まれている町並みであれば、ビルとビルの間に見える空を楽しみます。

物理的にひしめきあっているものを見ると、
意識と体が見ているものに影響を受けて、
キュッと狭くなったり身構えたりする場合があります。

そういったときは、空間を見つけることに意識を向けてあげると、
ちょっと気分やからだがほっとしたりします。

みなさんにとってはいかがでしょうか。
試してみてください。

コメントを残す

CAPTCHA