アレクサンダー動画

アレクサンダーテクニークの先生の中には、本だけでなく、
CDやカセット、DVDを作ったりしている先生がいます。

私の手元にあるいくつかのそういったものは、どれも英語。
英語能力のない私にとってはテキトーに聞き流す程度しかできなくてもったいないのですが、
先日購入した「アレクサンダー・テクニーク入門」のサラ・バーカーのDVDは良くできていて、絵的にとてもわかりやすかったです。コピーライトが2007年ですから、昨年できたのですね。

動いている人の映像の上に、頭蓋骨・頚椎の絵が上書きされた映像で、実際に頭脊椎がどういう風に動いていくのかが、クリアで、誰にとってもわかりやすそう!
さすがサラ。アレクサンダーのイントロとしてよい教材だとおもいます。

サラが東京にやってきたとき、DVDを見るようにすすめてくれたので「あとでいいんだけど・・・」とおもいつつ再生してみたら、想像以上にすばらしく、ちょっと興奮してしまいました。

アレクサンダーテクニークの原理である「頭が前へ上へ」がわかりやすい。

とは、いいつつ、まだ半分くらいしかみていないのだけど・・・時間ができたら、また続きをみようと思います。

ネットで販売とかされているのか調べてみましたが見当たらず。
サラから直接でないと、買えないのかな・・・?

ただ、これを気に、映像でアレクサンダーテクニークを学ぶのは、なかなかいいものだなと思いました。
YOU TUBEにもアレクサンダーの動画はいろいろ転がっているので、ゆっくり巡回してみようと思う。

サラのDVDよかったよ、などと紹介しつつ、現在のところは手に入りづらいようなので、
かわりといってはなんですが、YOU TOUBE動画を紹介します。。

『Alexander Technique with Marjorie Barstow』
  http://jp.youtube.com/watch?v=2Z7TVu-m9qc

アレクサンダーの直弟子 マージョリー・バーストー のワークショップ風景。

マージが「教える・導く」という感じではなく、生徒さんが自分に気づく様にうながしているのが、『マージ』の特徴なんでしょうね。
私が学んだ先生の多くは、マージから学んだ経験があります。
なので、私自身は、彼女のやり方をベースにしてトレーニングを受けました。
先生から「どんな感じてるの?」「何に気づいた?」「何が見えた?」とたくさん聞かれます。

この映像でも、マージが同じように「何をみつけた?」と聞いています。生徒さんが主体。
みんなイキイキしていてすごく楽しそう。 ダンスや武道もとても素敵。
グループレッスンは、みんなで自分の気づいたことをシェアしたり、ムーブメントの素敵な変化を目の当たりにできる。
私がアレクサンダーテクニークのグループレッスンに惚れた大きな要因です。




コメントを投稿









CAPTCHA