「生き辛さを抱えた方向け ワーク・ショップ」開催の理由③

◎2017年10月28日(土)開催ワークショップの裏話
前の記事
「生き辛さを抱えた方向けワーク・ショップ」開催の理由①
「生き辛さを抱えた方向けワーク・ショップ」開催の理由②

 

今回のワークショップのプロフィールに、MIYUKIさんはこのように書いています。

『アレクサンダーテクニークを学び始め、自身の習慣と向き合うことを地道に確実に積み重ねていくうちに、かつて失ったはずの自身の体の機能が徐々に徐々に、回復方向へ導かれていきました。奇跡的事実でした。』

これは、アレクサンダーテクニークに長く関わっている私にとっても、興味深いことです。

アレクサンダーテクニークは治療ではないですし、医療や心理の専門知識を持って行っているワークでもありません。

ただ、ひとりひとりが、「自分の使い方」に関心を向け、日常の様々なシーンで、

「今、私は何をしているのだろうか?」

「もう少し、違ったやり方ができるのではないだろうか?」

「どの様に自分の調和を許すことが出来るだろうか?」

自分の置かれた環境の中で、自分が何をしているのかを見つめ、
自分の使い方を「意識的に選択する」という作業をしています。

 

自分を見つめる方法は、世の中にいくつもありますが、
アレクサンダーテクニークのメインテーマはとてもシンプルで、

「もっと、頭と脊椎の調和を許そう。」

というものです。

頭と脊椎の調和を許すことによって、
不要な緊張、不要なやり方、不要な習慣を手放し、
本来持っている自分という有機体の可能性を取り戻します。

なので、ストレスを抱えて心臓がドキドキしていても、
なんだかやる気がなくてぐったりしていても、
そんな状況のなかで、少し、首を楽にしてみる。

そうしたら、
「あ、ちょっと、呼吸が楽になったかも」
「あ、すこし、背中がゆるんだなあ……」
そんなことの積重ねです。

 

yotuba.gifつづきはコチラ
「生き辛さを抱えた方向けワーク・ショップ」開催の理由④

 

======ワーク・ショップの概要====

平成29年度 東京ウィメンズプラザフォーラム 参加事業
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ

『~心と体はひとつのもの!~
無意識にやっている緊張に気づいて、自分の心、体と仲よくしよう!』

日時
1.  2017年10月28日(土)  9:20 ~10:40  講師:上原知子
2. 2017年10月28日(土) 11:20~ 12:40  講師:海津賢
定員
各10名
参加費
1,000円
場所
東京ウィメンズプラザ 第2会議室B
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
内容
*心と体はひとつのもの!*
★無意識にやっている緊張に気づき自分の心や体と仲良くなりましょう!
★ご自身の緊張バランスの習慣と向き合う、体験的なワークです。 (治療ではありません。)
申込
アレクサンダー・テクニーク普及会事務局
担当:MIYUKI
電話番号 : 080-2725-7939
email : miyufine@jcom.zaq.ne.jp
お名前、参加希望時間、ご連絡先(電話・メールアドレス)をお知らせ下さい。

■詳細 ページ■

~心と体はひとつのもの!~無意識にやっている緊張に気づいて、自分の心、体と仲よくしよう!

保存




コメントを投稿









CAPTCHA