9月 25th, 2017

「生き辛さを抱えた方向け ワーク・ショップ」開催の理由②

◎2017年10月28日(土)開催ワークショップの裏話
前の記事
「生き辛さを抱えた方向けワーク・ショップ」開催の理由①

 

なんで「生きにくい方」へ、アレクサンダーテクニークをご紹介するのか。

それは、企画者であるMIYUKIさんの体験が大きな理由となっています。

MIYUKIさんは、身体に不自由を抱え不登校を経験し、休職も繰り返し、
社会になかなか理解してもらえない体験をされました。

けれども、アレクサンダーテクニークを学ぶことでゆっくりとではありますが体調が回復したり、
気持ち・考え方などが変わったりと良い変化が起こったそうです。

人生に希望を持てるようになったご自身の体験から、
「同じような方に、このワークを紹介したい」と、
熱い気持ちで企画されたのが、このワーク・ショップなのです。

くれぐれもご注意いただきたいのですが、アレクサンダーテクニークは医療ではありません。
自分の振舞いから不要な緊張を減らす、自己に関する学びです。

具体的なMIYUKIさんの体験、思いなどを、詳しくご自身のブログに綴ってくださっているので、ぜひ御覧ください。

はじめは、私が聞いたみゆきさんの体験をご案内しようと思ったのですが、
自分の体験を自分の言葉で紹介したいと、ブログの公開を提案してくださいました。

彼女の言葉から、その大変だった思いや、変化することの嬉しい気持ちが伝わってきます。

◎ MIYUKIさんのブログ ◎
https://ameblo.jp/miyujake2510/

 

yotuba.gifつづきはコチラ
「生き辛さを抱えた方向けワーク・ショップ」開催の理由③
「生き辛さを抱えた方向けワーク・ショップ」開催の理由④

 

======ワーク・ショップの概要====

平成29年度 東京ウィメンズプラザフォーラム 参加事業
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ

『~心と体はひとつのもの!~
無意識にやっている緊張に気づいて、自分の心、体と仲よくしよう!』

日時
1.  2017年10月28日(土)  9:20 ~10:40  講師:上原知子
2. 2017年10月28日(土) 11:20~ 12:40  講師:海津賢
定員
各10名
参加費
1,000円
場所
東京ウィメンズプラザ 第2会議室B
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
内容
*心と体はひとつのもの!*
★無意識にやっている緊張に気づき自分の心や体と仲良くなりましょう!
★ご自身の緊張バランスの習慣と向き合う、体験的なワークです。 (治療ではありません。)
申込
アレクサンダー・テクニーク普及会事務局
担当:MIYUKI
電話番号 : 080-2725-7939
email : miyufine@jcom.zaq.ne.jp
お名前、参加希望時間、ご連絡先(電話・メールアドレス)をお知らせ下さい。

■詳細 ページ■

~心と体はひとつのもの!~無意識にやっている緊張に気づいて、自分の心、体と仲よくしよう!

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

9月 25th, 2017

「生き辛さを抱えた方向け ワーク・ショップ」開催の理由①

10月28日(土)に渋谷で行うワーク・ショップは、
疲れやすいかた、不登校や、生きにくさを感じている方を対象としたレッスンです。

そんな方に向けて
「もしかしたら、アレクサンダーテクニークというものが、役に立つこともあるかもしれないよ」という、
ご紹介ワーク・ショップです。

受講料も、1,000円と、実際のレッスンよりとてもお安く設定されていますので、ぜひお試し気分でいらして下さい。

もちろん、ご家族や支援者のかたにもオススメです。

なんでそのような方たちにアレクサンダーテクニークを?というお話を、以下3つの記事で書いてみました。
小分けにして短い記事にしたので、ぜひ読んでみて下さい。

 

yotuba.gifつづきはコチラ
「生き辛さを抱えた方向けワーク・ショップ」開催の理由②
「生き辛さを抱えた方向けワーク・ショップ」開催の理由③
「生き辛さを抱えた方向けワーク・ショップ」開催の理由④

 

======ワーク・ショップの概要====

平成29年度 東京ウィメンズプラザフォーラム 参加事業
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ

『~心と体はひとつのもの!~
無意識にやっている緊張に気づいて、自分の心、体と仲よくしよう!』

日時
1.  2017年10月28日(土)  9:20 ~10:40  講師:上原知子
2. 2017年10月28日(土) 11:20~ 12:40  講師:海津賢
定員
各10名
参加費
1,000円
場所
東京ウィメンズプラザ 第2会議室B
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
内容
*心と体はひとつのもの!*
★無意識にやっている緊張に気づき自分の心や体と仲良くなりましょう!
★ご自身の緊張バランスの習慣と向き合う、体験的なワークです。 (治療ではありません。)
申込
アレクサンダー・テクニーク普及会事務局
担当:MIYUKI
電話番号 : 080-2725-7939
email : miyufine@jcom.zaq.ne.jp
お名前、参加希望時間、ご連絡先(電話・メールアドレス)をお知らせ下さい。

■詳細 ページ■

~心と体はひとつのもの!~無意識にやっている緊張に気づいて、自分の心、体と仲よくしよう!

保存

保存

保存

保存

9月 12th, 2017

~心と体はひとつのもの!~
無意識にやっている緊張に気づいて、自分の心、体と仲よくしよう!

疲れやすい方、やりたいことがあるのに体の不調でできない方、ひきこもりの方、生きにくさを感じている方ご参加下さい!
*支援者、ご家族もぜひ!

平成29年度 東京ウィメンズプラザフォーラム 参加事業
アレクサンダー・テクニーク ワークショップ
~心と体はひとつのもの!~
無意識にやっている緊張に気づいて、自分の心、体と仲よくしよう!

日時
1.  2017年10月28日(土)  9:20 ~10:40
講師:上原知子
2. 2017年10月28日(土) 11:20~ 12:40
講師:海津賢
定員
各10名
参加費
1,000円
場所
東京ウィメンズプラザ 第2会議室B
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
内容
*心と体はひとつのもの!*
★無意識にやっている緊張に気づき自分の心や体と仲良くなりましょう!
★ご自身の緊張バランスの習慣と向き合う、体験的なワークです。 (治療ではありません。)
申込
アレクサンダー・テクニーク普及会事務局
担当:MIYUKI
電話番号 : 080-2725-7939
email : miyufine@jcom.zaq.ne.jp
お名前、参加希望時間、ご連絡先(電話・メールアドレス)をお知らせ下さい。

ワークショップ概要

疲れやすい方、やりたいことがあるのに体の不調でできない方、自分の体は弱いものだとあきらめている方、引きこもりの方、生きにくさを感じていらっしゃる方を対象としたレッスンです。ご家族や支援されている方もぜひご参加ください。

アレクサンダーテクニーク(自分で自分の過度な緊張をやめていく)の入り口をご紹介します。
教師は言葉を使ったり、生徒さんの体に触れたりして、レッスンをすすめていきます。アレクサンダーテクニークは「治療」や「セラピー」ではありません。ご自身で、ご自身の体や心とゆっくり向き合い、見つめていきます。その中で、緊張しすぎている習慣をやめるという実践的な体験、学びをしていきます。この学びを参加者どうしで共有しあいましょう。

*申し訳ありませんが、意識がひどく拡散されている方、コミュニケーションがまったくとれない方については、ご対応することができません。

*集団(10名以下)の中に居られて、対話のできる方が対象です。

*アレクサンダーテクニークの教師は、医師ではありませんので、ご自身で体調の責任を持つことに同意し、参加していただくことをご了承ください。

*レッスンそのものは、緊張をやめるのが目的ですので、ゆったりとしたものです。

プロフィール

〇上原知子 (Tomoko Uehara)
アレクサンダー・テクニーク・インターナショナル(ATI)認定教師 / 昭和音大 ミュージカルコース非常任教師
俳優の基礎トレーニングとしてアレクサンダーテクニークを学びはじめる。
2003年アレクサンダー・テクニーク・アソシエイツ東京を卒業し、教師の国際認定(ATI)を得る。アレクサンダーテクニークの専門スタジオBODY CHANCEでスタジオマネージャーとして勤め、現在はフリーランスの教師として個人レッスンやカルチャーセンターなどで指導を行っている。
http://tomokowork.com/

〇海津賢 (Ken Kaizu)
作編曲家・鍵盤奏者 / 英国アレクサンダーテクニーク指導者協会(STAT)認定教師 / 音楽ワークショップ・ファシリテーター
CM、映画、アニメーション、舞台音楽、企業用プロモーションビデオ、展示会用音楽などの作曲、編曲、即興演奏を手がける。突発性難聴をきっかけに2010年よりアレクサンダーテクニークの手ほどきを受け、アレクサンダーテクニークスタジオ東京 教師養成講座を卒業。近年ではドキュメンタリー映画 “The Birth of Saké” の音楽を作曲し、米国トライベッカ・フィルム・フェスティバルの “審査員特別新人監督賞” をはじめ海外で10の賞を受賞。また、米国Facebookのコマーシャルなどを作曲。
http://www.thesounder.net

〇MIYUKI
小学校図工教諭や 特別支援学級担任の職業経験あり。
中学生の頃から不登校に悩み、20年以上も体の不調を我慢し続けたことで、5年前には、立っていること、座っていることすら困難になり、崩れた豆腐のような状態となり、絶望的な境地に陥りました。
病院ほか様々な代替療法を受け、渡り歩きましたが、すぐにぐったりと床に転がってしまいました。
しかし、アレクサンダーテクニークを学び始め、自身の習慣と向き合うことを地道に確実に積み重ねていくうちに、かつて失ったはずの自身の体の機能が徐々に徐々に、回復方向へ導かれていきました。奇跡的事実でした。
レッスンの過程で、教師や仲間が一緒にいる中で、自身を成長させていけるステップ一つひとつは「生きる希望」そのものでした。
今でもかけがえのない宝物として私の中で生きています。
この喜びや感動を多くの人に伝えるべく、活動をしています。

10月 10th, 2014

はじめての方も!グループレッスン in 上大岡

横浜の上大岡で、グループレッスンを開催することにしました。

ミニコンサートができる会場なので、
楽器の演奏や歌唱、ダンスなどにアレクサンダーテクニークを使うレッスンも可能です。

と、いうと敷居が高くなりそうですが、
もちろん、ただアレクサンダーテクニークを試してみたいという方にもぴったりのグループレッスンです。

-------------------
内容

出来るだけ参加者のご状況・希望に合わせてレッスンを行います。
初めての方には、いちからレッスンを行いますので「何をしたらよいかわからない」という状況でも大丈夫です。

具体的な関心の対象がある方は
「楽器演奏時の緊張について」
「足に痛みがあるが、自分で気をつけられることはあるだろうか?」
など、アレクサンダーテクニークを使ってみたい内容をお考えください。

 

「アレクサンダーテクニーク
グループレッスン in 上大岡 2014/11/29(土)」

日時
2014年11月29日(土)10:00-12:00
場所
横浜市港南区民センター 音楽ルーム
http://www.himawari-sato.com/modules/access2/
費用
3,000円 当日支払い
定員
10人 (最小催行人数2人)
*少人数の場合は、開催時間が短縮されることがあります。
申込期限
2014年11月20日(木)
キャンセルポリシー
11月20日以降のキャンセルについては、50%の料金をお振込いただきます。

■楽器など道具を用いてレッスンをご希望のかたは、お道具をお持ちください。
場合によってはお断りする場合もあるので(危険物など)ご予約時にお知らせください。

■ピアノをご使用になりたい方がいれば、用意いたしますので事前にお申し出ください。
その場合、恐れ入りますがピアノ準備に別途1000円をご負担いただきます。

■トゥシューズ、タップシューズ、フラメンコシューズなど
床を傷める可能性のある靴は、シートを敷いてレッスンを行います。
事前にお知らせください。
1本 幅90cm×長さ10m。(2本まで)

 

【このレッスンは終了しました】

9月 10th, 2014

アレクサンダーテクニークを続けると、無意識でもラクでいられるの?

よく生徒さんに、
「レッスンを積めば、いつかこのラクな状態が無意識でもできるようになるのでしょうか」
と聞かれます。

確かにレッスンを積むにしたがって、自分の使い方が変わっていって、不要な緊張などは減っていき、無意識の状況でも、いままでより快適になっていることが多いと思います。

でもそれは、
「ずっと楽であることが続く」
「もう、アレクサンダーテクニークを使わなくても大丈夫」
ということではありません。

いつだって人生には「大変」な状況がやってきますもんね。

基本的にアレクサンダーテクニークは、
「習慣的に、よろしくないやり方で反応してしまう」
ことから
「自分に調和をもたらして、反応できる」
ことを、”意識的にできるようにする”練習だと思います。

なので「無意識の状態でも快適である」ことが、レッスンの目的でもないし、”アレクサンダーテクニークが身に付く”っていうことでもない。

「無意識状態で楽であることを目的にしてはダメ」ってことではなくて、
いつだって(無意識でラクな状態であっても)意識的にアレクサンダーテクニークを使うほうが、もっとラクになれることを実感するようになり、もっと意識したくなる、もっと学びたくなる…というサイクルがくるんじゃないかと思うんです。

レッスンを受けると
「いつも、こうだったらいいのに」
「無意識でも、こうやっていられたらいいのに」って思いますが
(わたしも思います!)
でも、実際は、意識を使っていく分だけ、「もっといい!」があるので、どんどん、意識的にアレクサンダーテクニークを使って(思い出して)いくのがいいです。

アレクサンダーテクニークは、ただ心身をラクにするためのレッスンというわけではなくて、自分のラクさ、調和、サポートを取り戻していく過程で、自立や自由に関することを学んでいるともいえます。

アレクサンダーテクニークの「自分の使い方を変える」とは、
「習慣的、非建設的、反応」から「意識的、建設的、反応」への移行。

そして、その移行の中には、無意識状態で生きることから
「目覚めなさい、選びなさい」というテーマがあるのだと思います。

なので、繰り返しになりますが「無意識でも、ラクにいられるようになるためのレッスン」ではないんですよね。

いつも「あ、このやり方はやめよう」というような、自分のあり方について選択をするのがアレクサンダーテクニーク。

「いつか、無意識でもこんなふうにラクにいられるようになるのかなあ」
と思ったら
「そうなれるかもしれないな」
というのと
「もっと楽で自由にも、なれるんだろうな」
も、思ってもらえるといいのではないかと思います。

でも、そんなふうにラクになれたとき、今の「ラク~!」というような感動なくて、「いつも通りの普通」といった味気ない感覚になっているかも。
そうなると、また「もっとラクになれるかな?」と、意識的にアレクサンダーテクニークを選ぶことをはじめたくなるかもしれませんね。

そしてさらに新しい体験を招くことができるのが、このワークのいいところ!